Top >  家具関連 >  室内の統一感について

室内の統一感について

インテリア家具を選択する時には「統一感」というものを重視しなければなりません。
ダイニングルームのテーブルやイス、リビングルームのソファ、タンスや書棚、キャビネットやクローゼットといった収納家具であるとか、ベッドなど・・・いろいろな家具の配置の仕方によって、室内全体がもたらすイメージやムードが決定されてしまうのです。
例えば、家具のショールームなどに足を運べば、ものすごくたくさんの家具が取り揃えられている風景を目にすることができるでしょう。
また、通信販売のカタログなどにも、豊富な種類の家具が掲載されていますよね。
しかし、一つの家具だけが取り扱われているのではなく、統一感を感じさせるその他のインテリアと一緒にレイアウトされているのが確認できると思います。
つまり、トータルコーディネートが重要だということなのです。

 <  前の記事 アンティーク家具にしか出すことのできない風格  |  トップページ  |  次の記事 インテリア家具を選択する時に気をつけるべきこと  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/5835

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「家具とインテリアお助け情報」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。